ドメイン取得無料、Wordpress(ワードプレス)インストール無料レンタルサーバーはサブロクサーバー 各種CMS対応Wordpress,EC-CUBE,ZenCart)

Outlook Expressの設定方法

Windowsなどで利用されている、OutlookExpressの設定は以下の通りです。
当設定はサンプルメールとしまして、「sample@360service.jp」というメールを設定する方法を記載しますので、設定の際ご参考下さい。

  1. Outlookを起動する。
  2. 「ツール」ー「アカウント」を選択します。
  3. インターネットアカウントウィンドウが開きますので、右上の「追加」をクリックし「メール」をクリックして下さい。
  4. 送信するメールアドレスの差出人欄に表示される名前を入力して「次へ」をクリック
  5. お客様のメールアドレスを入力して「次へ」をクリック
    (例)電子メールアドレス:sample@360service.jp
  6. 受信、送信メールサーバーの設定をして「次へ」をクリック
    受信メールのサーバーの種類:POP3
    (例)受信メール:www.360service.jp
    (例)送信メール:www.360service.jp
  7. インターネットメールログオンの設定
    (例)アカウント名:sample@360service.jp
    (例)パスワード:作成時に設定したパスワード
    パスワードを保存する:自由設定
    セキュリティで保護されたパスワード認証:チェックなし
  8. 「完了」をクリックする。
  9. 作成したメールアカウントをチェックして右の「プロパティ」をクリックする。
  10. 「サーバー」のタブをクリックする。
  11. 送信メールサーバーの「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れる。
  12. 「詳細設定」のタブをクリックする。
  13. サーバーのポート番号の送信メール(SMTP)の値を通常の25から「587」に変更する。
  14. 「OK」をクリックして設定完了となります。

プロバイダーの送信サーバーを利用する場合

プロバイダーの送信サーバーを設定する場合は、お手数ですが、ご利用中のプロバイダーへ直接お問い合わせ頂けますようお願いします。

設定マニュアル一覧へ

その他のメールソフト設定(2011年9月以降のサーバー)