ドメイン取得無料、Wordpress(ワードプレス)インストール無料レンタルサーバーはサブロクサーバー 各種CMS対応Wordpress,EC-CUBE,ZenCart)

WordPress(ワードプレス)の設置方法

WordPress(ワードプレス)の設置方法は以下の通りです。
なお、設置には、データベースの作成が必須となります。

→ データベースの作成方法はこちら

【ワードプレスの設置方法】

  1. WordPress(ワードプレス)をダウンロードする。
  2. 各FTPソフトにて、ダウンロードしたWordPress(ワードプレス)のファイルをアップロードする。
  3. アップロード先のフォルダの権限を「777」に設定する。
  4. ブラウザでアップロード先を表示するとインストールが始まります。
    ブラウザでの表示はhttpdocs内にwordpressというフォルダを作成し、そこにアップロードした場合は、「ドメイン名/wordpress」にてブラウザ表示が可能です。
  5. 「設定ファイルを作成する」をクリック
    最初にアップロード先にアクセスすると、設定ファイルがないという事で、エラーとなりますので、画面上から設定ファイルを作成します。
  6. 「次に進みましょう!」をクリック
  7. データベース接続へ必要な設定して「作成する」をクリック。
    以下を参考に設定して下さい。
    (1)データベース名:作成したデータベース名を入力して下さい。
    (2)ユーザー名:設定したユーザー名を入力して下さい。
    (3)パスワード:設定したパスワードを入力して下さい。
    (4)データベースのホスト名:サブロクサーバーを利用する場合は、「localhost」と設定して下さい。
    外部サービスのデータベースを利用する場合は、外部のホスト名を設定して下さい。
    (5)テーブル接頭辞:複数のWordPress(ワードプレス)をインストールする際には変更して下さい。
  8. 「インストールの実行」をクリック
    データベースの設定が正しく行われると、データベースへ接続されて「インストールの実行」ボタンが表示されます。
  9. ブログの設定をします。各項目を入力して「Wordpressをインストール」をクリック
    (1)サイトのタイトル
    (2)ユーザー名
    (3)パスワード
    (4)メールアドレス
    (5)検索エンジン表示の許可
  10. インストールが完了します。
    インストール完了後はログイン画面より設定したユーザー名とパスワードでログインして、WordPressの更新管理が可能となります。

設定マニュアル一覧へ

その他各種CMS設置マニュアル