このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

JPRS日本レジストリサービスとJPドメイン指定事業者である当社は、ご登録者の住所が被災地域のJPドメイン名につきまして、2011年3月末日更新分から1年間、更新料の免除をさせていただきます。

<更新料免除に関する詳細>

○目的
東北地方太平洋沖地震で被災された方々の救済・支援
更新手続が困難な中での、登録者の意図しない廃止による混乱回避

○免除対象ドメイン名について
・免除対象地域
災害救助法における災害救助指定地域(第10報)のうち、帰宅困難者対応の為に追加された東京都を除く地域
参考: 東北地方太平洋沖地震にかかる災害救助法の適用について
・免除条件
汎用JPドメイン名の場合:当社の登録原簿において、2011年3月11日時点で登録者の住所が免除対象地域に含まれること
属性型・地域型JPドメイン名の場合:当社の登録原簿において、2011年3月11日時点で登録組織の住所が免除対象地域に含まれること
※平成の大合併(平成15年~)の旧市区町村名で登録されている住所含む
・免除期間 2011年3月末日更新分~2012年2月末日更新分まで(1年間)

○更新料免除の方法について
課金免除実施の為、通常の有効期限更新より前に免除対象ドメイン名の有効期限を1年間延長する措置を実施いたします。
例:2011年3月31日有効期限のドメイン名の場合
通常:4月1日0:00以降に有効期限が更新され、この時点で更新料の課金が発生します。
今回:有効期限更新を迎える前の3月31日に有効期限を更新します。
(4/1時点の課金は発生しません)

*なお対象となるドメインのお客様に対しまして、直接ご案内を差し上げます。

Tags:

Comments are closed