ドメイン取得無料、Wordpress(ワードプレス)インストール無料レンタルサーバーはサブロクサーバー 各種CMS対応Wordpress,EC-CUBE,ZenCart)

XOOPS(ズープス)の設置方法

XOOPS(ズープス)の設置方法は以下の通りです。
なお、設置には、データベースの作成が必須となります。

→ データベースの作成方法はこちら

【XOOPSの設置方法】

  1. XOOPSをダウンロードする。
  2. ダウンロードファイルを解凍します。
  3. 解凍後のフォルダ内にある「html」のフォルダ内のファイルをサーバーへアップロードします。
  4. アップロード完了後、ブラウザにてアップロードフォルダへアクセスします。
  5. 利用言語を「japanese」を選択して「Next」をクリック
    初期設定では、利用言語が「English」に設定されているので、日本語で利用するため「japanese」をクリックして日本語設定にします。
  6. インストールウィザードが表示されるので確認して「次へ」をクリック
  7. アクセス権を設定します。アクセス権に問題が無ければ「次へ」をクリックします。
    インストールウィザードにて、アクセス権を変更するフォルダとファイルが表示されますので、指示に従ってアクセス権を「777」に修正します。対象のフォルダとファイルは以下の通りです。
    ・uploads/のフォルダ
    ・cache/のフォルダ
    ・templates_c/のフォルダ
    ・ mainfile.phpのファイル
  8. データベース、およびパス・URLの設定後「次へ」をクリックします。
    設定は以下を参考にして下さい。
    (1)データベースサーバ:mysql
    (2)データベースホスト名:サブロクサーバーを利用する場合は「localhost」
    他社サービスのデータベースを利用する場合は、
    他社サービスの設定を行って下さい。
    (3) データベースユーザー名:利用するデータベースのユーザー名
    (4)データベースパスワード:ユーザーアカウントのパスワード
    (5)データベース名:データベース名
    その他の設定は、デフォルトのままでOKです。
  9. 設定内容を確認して「次へ」をクリック。
    クリックするとmainfile.phpへ設定内容が書き込まれます。
  10. パス・URLのチェックをして正しければ「次へ」をクリックします。
  11. データベース設定の確認をし正しければ、「次へ」をクリック
  12. データベースをチェックがされます。問題がなければ、「次へ」をクリック
  13. データベースへ自動でテーブルが作成されます。「次へ」をクリック
  14. サイト管理者の設定をします。設定後「次へ」をクリック
  15. 自動でデータの生成がされます。「次へ」をクリック
  16. インストール第1ステップが完了します。「次へ」をクリック
  17. ログイン画面が表示されますので、設定したユーザー名、とパスワードを入力します。
  18. モジュールを追加します。「インストール」をクリックするとインストールが完了します。
  19. 完了すると、インストールフォルダを消去して下さいとのメッセージが出てくるので、指示に従い、install/フォルダを削除します。

インストール後は、mainfile.phpファイルの権限を「755」に戻して下さい。

設定マニュアル一覧へ

その他各種CMS設置マニュアル