全ての人が通る道、ブログサイトの箱作り

ブログサイトをはじめる全ての人が通る道、

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. ドメインとレンタルサーバーを設定する
  4. サーバーにワードプレスをインストールする
  5. ワードプレスのテーマを設定する
  6. ワードプレスのプラグインを設定する

ここまでできて、ようやくブログサイトの箱作りができます
これからネットビジネスを本格的に始めようということなので、この辺りの基本的なしくみをはじめに理解しておきたい、と思うのは当然のことです。

でもこのプロセスが大変なことも知っているので、設定不要の無料ブログの選択を考えたかもしれませんが、無料ブログは広告が多くて、自分のものにならない、などのデメリットが多いことを理解されたと思います。

ブログサイトの最初のハードル?

サーバーやドメインの仕組みを覚えて実践していく、そういうプロセスに時間がかかることを想像していると思います。ネットビジネスの最初のハードルなどと言われています。

副業でブログサイトをはじめる人が、この最初のハードルに1〜2ヶ月を要してしまうことはザラにあります。
個人事業主になったし、初期投資を最小限にしたいということから何でもかんでも自分でやろうとするからなのかもしれません。

勉強しながら自分の力で進んでいくことは当然ですが、自分一人の時間というのは限られていますから、今、自分が何に集中すべきか、よく考えることも必要ではないでしょうか。

言えることは、ブログサイトのスタートアップで時間をかけるところはここではなくて、本来の作業なのではないでしょうか。
仕組みを学ぶことをおろそかにすることではなくて、優先順位を後ろにしましょうという提案です。

ブログサイトやアフィリエイトで収入を得るための大まかな流れがわかっていれば、基礎のしくみについては、やりながら少しずつ深く学んで行けばいいのではないでしょうか。
球拾いからやりますか。すぐにキャッチボールやトスバッティングからはじめますか。
例えが古いかもしれませんが、私はこの最初のハードルとされている修行の時間は必要ないと思います。

本来やるべきこと

ネットビジネスの中でもブログサイトやアフィリエイトですから、本来やるべきことは、記事を書くこと、広告を紹介することです。
ここに注力することが重要だということは明らかです。

ブログサイトをはじめたからと言って、すぐに収益が生まれることはありません。ネットビジネスの経験談を見聞きしたことと思いますが、ブログサイトをはじめてから1年近くは、まともな収益は生まれないです。
よく考えてみてください。
頑張ってたくさんの記事を書いたとしても、アクセスがなければ収益は生まれません

とにかく早い結果を望むなら、スタートの1〜2ヶ月をしくみの勉強に充てていては時間がもったいないです。
あなたは会社を作ってからサービスを考えますか?
基礎のしくみはやりながら覚えていくことができます。

コンテンツ作り

次のハードルとなるのは、これこそが注力してやるべきこと”コンテンツ作り”です。

  1. ブログのジャンルや内容を絞り込む
  2. 記事を書きためる
  3. 画像を準備する
  4. アドセンスの申請をする
  5. SEO(検索エンジン最適化)を学び、取りれる
  6. アフィリエイトサービスプロバイダーとの契約、広告の貼り方を覚える

記事についても、仲間のライター、外部のライターにお任せすることもできますが、初期投資を最小限にしたいなら自分でコンテンツ作りに集中していくことになります。
これが収入の源なのですから、誰もが常に学んでいくところかもしれません。

サブロクサーバーは、最初のハードルとされているプロセスを代行することで、ブログサイト、アフィリエイトのスタートアップを支援します。

(ここではブログサイト、アフィリエイトを例にしています。)

サブロクサーバー詳細はこちら
ワードプレスマネージドサーバーサービスは、ワードプレスサイト運営のために必要な環境を一つにまとめた(ワードプレス+レンタルサーバー+ドメイン)サービスです。 

Tags:

Comments are closed