ドメイン取得無料、Wordpress(ワードプレス)インストール無料レンタルサーバーはサブロクサーバー 各種CMS対応Wordpress,EC-CUBE,ZenCart)

Windows Liveメール 2011 (アカウント追加)

WindowLiveメールの設定方法は以下の通りです。
当設定はサンプルメールとしまして、「sample@360service.jp」というメールを設定する方法を記載しますので、設定の際ご参考下さい。

  1. WindowsLiveメール2011を起動する。
  2. タブメニューの「アカウント」をクリック
  3. 「電子メール」をクリック
  4. 自分の電子メールアカウント内容を入力して「次へ」をクリックする。
    入力内容は以下サンプルをご参考下さい。
    (1)電子メールアドレス:ここへ管理画面にて作成したアドレスを入力します。
    例:sample@360service.jp
    (2)パスワード:作成した際に設定したパスワードを入力します。
    「パスワードを保存する」へのチェックは自由です。
    (3)表示名:ここは送信した際に相手に表示される名前を設定します。
  5. サーバー設定を構成内容を入力して「次へ」をクリックする。
    以下入力内容のサンプルをご参考下さい。
    【受信サーバー情報】
    (1)サーバーの種類:POP3
    (2)サーバーのアドレス:www.360service.jp
    (3)ポート:110
    (4)セキュリティで保護された接続が必要:チェックなし
    (5)次を使用して認証する:クリアテキスト
    (6)ログオンユーザー名:sample@360service.jp ※備考1
    【送信サーバー情報】
    (1)送信サーバー:www.360service.jp
    (2)ポート:587 ※備考2
    (3)セキュリティで保護された接続が必要:チェックなし
    (4)認証が必要:チェック有り
  6. 設定完了

(備考1)
ログインIDは初期設定ではアカウント名のみ
今回の場合ですと「sample」のみ
表示されていますが、アカウント名の後に続きドメイン名も入力して下さい。

(備考2)
プロバイダーの送信サーバーを利用する場合は、ご利用中のプロバイダーへ送信サーバーの設定方法をご確認頂けますようお願いします。

設定マニュアル一覧へ

その他のメールソフト設定(2011年9月以降のサーバー)